H27.1.9 今年もよろしくお願いいたします。

年が明け、ついに相続税と贈与税の改正がなされました。

 

今まで自分の家には関係のない話だと思っていた人も、相続税がかかってくる可能性がでてきました。

相続税のかかりそうな方は、後で後悔しないように、早いうちから対策を考えたほうがいいかと思います。

 

もっとも勘違いしていけないのは、平成26年12月31日までに発生した相続については、あくまでも従前のルールが適用になるということです。平成26年12月31日までに死亡した方の相続手続きを平成27年以降に行うとしてもです。

 

 

昨年はホームページをご覧になられた方からの相続や不動産の贈与、成年後見のご依頼を多数いただきました。

これらの手続は金融機関や不動産業者が窓口になったとしても、最終的には専門家である司法書士などを紹介され、手続を進めることになります。

 

突然起こる相続、あるいはしっかり検討をしたうえで進めたい遺言や生前贈与、成年後見。

お知り合いに司法書士などの法律専門家がいればいいのですが、なかなかそういう友人がいないことも多いでしょう。

 

そんなときは自分で探すことになるのですが、ホームページやタウンページ、チラシを見たり、司法書士会に紹介をしてもらったりするのではないでしょうか。

このホームページは、そういった方にわかりやすく調べていただけるように、相続や遺言、贈与や後見に特化して作っています。

まずはじっくりとホームページを見ていただき、ご相談にお越しいただければと思います。

今年も相続や遺言、生前贈与、成年後見のご相談に力を入れていきます。

 

ご相談はもちろん無料です。

サービス業出身の私は、敷居はまったく高くありません。

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

▲このページのトップに戻る