H27.2.18 後見業務・被後見人Aさんの自宅訪問

たびたび登場する被後見人Aさん。

後見人になって9ヶ月。

後見申し立ての相談をはじめに受けたのは平成25年の末なので、そこから入れると、1年超のおつきあい。

後見申立書類の作成を私が行い、私が後見人候補者として申立ました。

子どもは3人いるのですが、全く疎遠で音沙汰なく、後見人にはなってもらえそうにありませんでした。

 

もともと生活保護の方でしたし、財産はまったくありません。ですから、後見人報酬ももらえそうにありません。

市長申立てではないので、市の報酬助成も受けられないでしょう。

それでも受けることにしました。

 

問題行動が多く大変な方ですが、不思議なことに手間がかかって大変なのに変に愛着がわきます。

 

 

今日は、定期的な訪問です。

賃貸マンションにお住まいのAさん、自宅で訪問介護を受けています。

訪問介護は1日2回、昼時と夕方にヘルパーさんがやってきます。

 

昼時に伺いました。

相変わらず化粧が下手です。

顔に塗ったファンデーション?が前髪にまでくっついて、前髪が肌色になっています。

 

私のことはなんとなく覚えているような、覚えていないような。

ただ、いつものヘルパーとは違う人だという認識があるようで、すこし警戒しているようです。

こういうときにはAさんは、とてもよくしゃべるようです。

まくしたてるように喋りまくって、私がしゃべるすきをくれません。

もっとも、私としても、Aさんのペースに巻き込まれないように予防線を張っているのですが。

なので、適当に話を聞いたら、話の腰を折って、無理やり私の話をねじ込みます。

だいぶ、わかってきました。

 

今日は、Aさん自身で昼ご飯を作って食べたようです。部屋にはいいにおいが残っていました。

でも、Aさんに何を食べたかをきいても、覚えていません。

午前中には、近くのスーパーに買い物に行った様子、テーブルの上にブリのアラのパックがあります。

なかなかしぶいチョイスです。ブリ大根にしたらうまそうです。

 

Aさんに質問。

 

私 「このブリ、買ってきたの?」

Aさん 「買ってきたよ」

私 「どこで?」

Aさん 「どこやったかな」

私 「レシートは?」

Aさん 「もらうの忘れた」

私 「・・・怪しい。本当に買ったのだろうか・・。大手のスーパーのほうは出入り禁止で、見つかれば追い返されるようになっている。別のスーパーのほうはどうだろうか。」などと考えるものの、調べようがありません。

 

買い物に行ったら、きちんとレシートをもらうように約束してもらいました。

これも、いつものことですが、約束しても覚えていてくれませんけど。

 

最近は、窓からゴミを投げ捨てる行為が減ってきているようです。

毎日ヘルパーさんが口うるさく言ってくれている効果でしょうか。

Aさんに、窓の外にゴミを投げ捨てていないかと聞くと、そんなことしたら下の人に迷惑だと答えます。頭では分かっているのでしょうか・・。

 

ほんとうに難しい方です。問題行動さえなければ・・。

 

▲このページのトップに戻る