不動産の相続登記の費用の計算例

基本的な料金は以下のとおりですが、ご相談時、ご依頼時にお見積いたします。

不動産の相続による名義変更(相続登記)

依頼内容 報酬額 実費
【相続登記】相続による不動産の名義変更 同一管轄で不動産2筆まで、50,000円以後、不動産1筆追加ごとに10,000円を加算。さらに他管轄の申請がある場合、不動産2筆までは、35,000円、以後不動産1筆追加ごとに10,000円を加算。 [ 登録免許税 ] 不動産の評価額の 0.4%
【遺産分割協議書、 相続関係説明図】 10,000円〜 ※相続人の人数等事案により異なります。 戸籍謄本、住民票などの取得にかかる実費は下記のとおりです。
【相談料】電話、メールは無料 1時間当たり5,250円 ご依頼いただくことになった場合は、無料です。

※別途 消費税が必要です。

当方で下記書類を代理取得する場合の報酬

 

種別 報酬額 実費
戸籍、除籍、改製原戸籍謄本 2500円/通 戸籍450円/通除籍、原戸籍750円/通
住民票、除票、戸籍附票 2500円/通 200円〜300円/通
固定資産評価証明書 2000円/通 300円〜/件
名寄せ帳 2000円/通 無料
不動産登記事項証明書 1000円/通 600円/通
公図、地籍測量図、建物図面 1000円/通 450円/通
インターネットでの登記事項証明書。事務所にいながらにして謄本を取得できます。ご相談の際に、登記簿を確認したいときなどに便利です。 1000/通 337円/通〜

 

(例)

不動産は同じ場所にある土地、建物。相続人が、配偶者、子2人で遺産分割協議を行い、配偶者が不動産を相続する場合の相続登記費用。

土地、建物の固定資産評価額合計が1000万円、特に出張等なしの場合。

戸籍3通、除籍・原戸籍2通、住民票(除票、住民票)2通、固定資産評価証明書1通も当事務所で取得したとき。

 

相続登記報酬 50,000円

遺産分割協議書、相続関係説明図 10,000円

戸籍、除籍の取得5通×2500円=12500円

住民票2通×2500円=5000円

固定資産評価証明書1通×2000円=2000円

登記事項証明書の事前確認2通(インターネット)×1000円=2000円

登記完了後の登記事項証明書2通×1000円=2000円

報酬合計83500円 となります。

これに実費として、

登録免許税 評価額1000万円×0.4%=40,000円

戸籍 3通×450円=1350円

除籍原戸籍2通×750円=1500円

住民票2通×300円=600円

固定資産評価証明書2件×300円=600円

郵送、交通費 3000円程度

消費税4175円

実費合計51225円

総合計 134725円

となります。

 

▲このページのトップに戻る